top of page

ミュージカル「地球」 ぼくと、そして一人ひとりにできること

​2023.11

ミュージカル「地球」 ぼくと、そして一人ひとりにできること
​主催:株式会社mid A
演奏:mid A 楽団(生演奏公演)
※本公演は、「かながわミュージカルアワード」出品公演となります
本番の配信​動画

​配信販売期間…2024年3月末まで

 

会場:相模女子大学グリーンホール 多目的ホール
小田急線「相模大野駅」北口より徒歩約8分

アクセス

〒252-0303 相模原市南区相模大野4-4-1

TEL 042-749-2200


【プレビュー公演】2023年11月21日(火)

18:10 開場 18:30 開演

※公演時間は約75分、休憩はありません

《チケット》

全席指定 4,000円(税込)
2023年10月6日(金)13:00~11月20日(月)21:00の期間に公式ホームページにてチケット発売

 


 

【本公演】2023年11月22日(水)
18:10 開
場 18:30 開演

※公演時間は約75分、休憩はありません

《チケット》

全席指定 4,500円(税込)
2023年10月6日(金)13:00~11月21日(火)21:00の期間に公式ホームページにてチケット発売

​チケットは両公演とも完売いたしました


※ファンクラブは先行販売あ

※当日券の販売はございません

※座席は購入時の選択制となります

※車椅子でご来場のお客様は、事前にミュージカル地球事務局までご連絡ください

※3歳未満のお子さまの入場はできません

(3歳以上のお子様でもチケットが必要です。膝上でのご鑑賞はできません。)

ご来場の皆様へ

 

・終演後、キャストとの面会はできませんのでご了承ください。

・会場受付での特定のキャストへのお花やプレゼントのお預かりはできかねますのでご了承ください。

・スタンド花やアレンジ花・プレゼントをお送りいただく場合は、以下の日時にご送付いただきますようお願い申し上げます。※キャスト個人宛の贈り物も受け付けいたします

【受取可能日時】

11/21(火)9:00〜16:00

11/22(水)9:00〜16:00

【送付先】

〒252-0303 相模原市南区相模大野4-4-1 

相模女子大学グリーンホール多目的ホール ミュージカル地球キャスト 宛

TEL 042-749-2200 / FAX 042-749-2772

ご不明な点がございましたらミュージカル地球事務局までメールにてご連絡ください。

chikyu.boku@gmail.com
 

​キャスト決定!
地球.png
僕 原ののか
大地 熊谷陸斗
空気 爽
水 清水那奈
光 北島小夏
植物 上杉璃乃

星 髙橋輝
月 各務真衣
蝶々 齋藤花
兎 宮﨑莉那
鳩 齋藤結彩
鮭 くれあ
蛙 羽田航梧
蟻 下井明日香
雷(親分) 松本美穏
雷(子分) 勅使川原翠夕
雷(子分) ヒナタ
アメーバ 長田彩花

友達
井桁裕祈実・池田優音・荻野詩・琴莉

バレエダンサー

あし田かすみ・新井小悠・大塚さくら・高橋実里・ゆずの

【Orchestra】
指揮 篠崎倫哉
クラリネット 石井恵美
クラリネット 中島彩香
クラリネット 米光日和
オーボエ 木村伊織
トランペット 田中志歩
トロンボーン 峰村若菜
ドラム 鈴木信哉
パーカッション 岡澤七海
ベース 小倉諭史
キーボード 杉原由梨奈
キーボード 佐久間菜奈
ヴァイオリン 宮井真奈
ヴァイオリン 川野倫杏



今回、「ぼくと、そして一人ひとりにできること」は最後の舞台公演となります。
この作品の初演は6人の演者に合わせたキャラクターを設定し、脚本、楽曲、演出など全てがオリジナルのミュージカル作品として制作した20分の配信公演でした。歌・ダンス・演技をたくさん盛り込み、初演の6人のメンバーが得意とする内容・世界観を表現した作品でした。
初演から4年、そのメンバーも成長し、今回で一旦(ミュージカル地球、ぼくと、そして一人ひとりにできること)は幕を降ろすことになりました。
これまでの舞台公演では公演の度にキャラクターを増やし、今回は更に新キャラクターが登場します。

今回最期の(ミュージカル地球、ぼくと、そして一人ひとりにできること)は、これまでの集大成となる作品です。
たくさんの思い出と想いが詰まった作品をこうして何回も公演できたことが奇跡のようで、感無量です。

ぜひ最後の公演を観に来ていただけますと幸いです。
地球チラシ.png
地球チラシ【キャスト】.png
Musical (2) (1)_edited.png

Story

ミュージカル『地球-ぼくと、そして一人ひとりにできること』

『地球–ぼくと、そして一人ひとりにできること』は、
私たちが生きる場所、地球にとって大切なこと、そして一人ひとりにできることは簡単なのに難しい、
だけどきっとできる、一人ひとりの小さな力が大きな力となって地球を守っていくという希望をテーマに、
歌、ダンス、演技のミュージカルで表現します。

主人公、『ぼく』は、少しわがままで、つまんないが口癖の寂しい子どもだった。
ある日『ぼく』は、地球の自然(空気、水、大地、植物、光)の妖精たちとの遊びを通して
地球の脅威を知り、星、月、蝶々、兎鳩、鮭、蛙たちから励まされ、
教えられて、ルールを学び、自然の大切さに気づき、地球の素晴らしさを知る。

僕は、自分ができることを考え、「ぼくにもできる!」という希望を見つける物語。

演出・脚本・作詞・振付

9e380fbc7b58dffc66db52eaef8f083b-768x1152.jpg

齋藤有衣

​Arii Saito

4歳より昭和音楽大学付属バレエ教室にてクラシックバレエを始める

洗足学園音楽大学音楽学部ミュージカル科卒業

モデル活動をしながら天使バレエ教室、Youth Theatre Japan(ミュージカル劇団)にて指導

Angel Familiar バレエ・ダンス・ミュージカル教室(エンジェルファミリア)2014年9月オープン

2017 年に相模大野カルチャースクール、2021年6月さがみ野ダンススタジオをオープン 年に1~2回、発表会やワークショップを開催

地域でのイベントやダンスコンクールに積極的に参加

ダンスコンクール・ミュージカルコンクールの出場指導をしており、最優秀指導者賞も2度受賞している

数々のミュージカルの演出・振付、オリジナル作品の脚本・作詞をしている

2019年1月 株式会社mid A 設立 現在、代表取締役

​作曲・編曲

佐久間菜奈_edited.jpg

佐久間菜奈

​Nana Sakuma

東京音楽大学器楽(ピアノ)専攻 卒業

2016年9月Angel Familiarバレエ・ダンス・ミュージカル教室にて就業

Angel Familiar代表でもある齋藤有衣が作詞、佐久間が作曲の作品を多数手掛ける

今までにミュージカル作品は6作品の作曲を担当

クラシックからポップスまで、様々なジャンルの曲を生み出している

2023年2月公演掲載情報①
子役ねっと様に劇団Angel Landmarkの紹介記事を掲載いただきました。
https://koyaku.net/angel-landmark/
地球オーディションの詳細やmid A incの活動、ミュージカルAngel Landmark「フィアルの陰謀」の詳細等も掲載いただいております。

2023年2月公演掲載情報②

ミュージカルビレッジ様にミュージカル「地球」2023年2月公演の取材記事を掲載いただきました。
https://musicalvillage.jp/chikyuu202302/
https://musicalvillage.jp/chikyuu202301/

ぜひご覧ください!
bottom of page